オオサカ堂 9月

自宅の近くの月に何度か訪問する阿倍野の表記の居酒屋を一人で訪問。

阿倍野筋の松虫交差点を南に500mくらい、チンチン電車の東天下茶屋駅徒歩5分の場所に位置する。店のファザードは看板等の目印もなく、シンプルなのでそこに飲食店があることが分かりずらく知らなければ通り過ぎてしまう。

白を基調としたかっこいい店内はとても広くてカウンター席とテーブル、さらに立ち飲みスペースもある。こちらは雑誌ミーツ等のグルメ雑誌の常連でテレビイベントのオファーもたまにあると聞き及ぶ。こちらのお店はドリンクを含む全てのメニューが「大阪産」というこだわりが特徴でそれを貫き通す姿は美しい。たぶん大阪愛ではこのお店に勝るところはないと思われる。

アラカルトメニューは280円から一番高いお造り盛り合わせが780円。店主のワンオペなんだけど提供時間も早くてコスパの良さも阿倍野随一。器にもこだわりがあり、盛り付けを含む料理の完成度も高くて日本料理店の一品ようなものもある。

最初にビールと岸和田産の枝豆280円を所望する。枝豆は味が濃くてとても美味しい。

大阪湾産の活シラサエビ天ぷら2匹680円をメニューで見つけたので4匹所望する。

味噌と卵がたっぷりでよく肥えた身はとても甘い。プリプリ食感で10匹くらい食べれそうな感じ。

このほかにも阿倍野の眞ちゃん豆腐の冷奴280円(眞ちゃん豆腐は商品名で店名は豆腐スギモトで昭和町にあります)を所望。角が立った男らしい風情と大豆の味わいがしっかり感じられる硬派タイプ。

福島区にある大黒ソースを使った激辛焼きそば580円もお気に入り。これを食べると辛すぎて必ずむせまくる・・・・

大阪湾で穫れるはもちり、太刀魚の炙り、キビレ(キチヌ)昆布締めの3種盛り780円も完璧な美味しさ。キビレの深い味わいはこの店でしか経験できないと思う。

ごちそうさまでした。。。

過去のオオサカ堂はこちら

阿倍野区阿倍野元町8−4
営業時間 17:00〜23:00
定休日:月曜日、第2第4 日曜日


カテゴリー 東天下茶屋, 居酒屋 |

ラ カンティネッタ

靱公園の南側にある表記のイタリアンを友人と訪問。大阪メトロ四つ橋線本町駅から北西に徒歩5分の場所に位置する。

店内はカウンター席とテーブルが一つ。トスカーナ出身のオーナーシェフ、ルカ・サンバーリが作る本場のイタリアンをいただくことができる。2004年に来日して2006年にこの地で開業とのこと。

お任せのコース料理もあるけどアラカルトメニューが中心。最初にレバーパテを所望。癖はまったくなくてまろやかでとても美味しい。どの料理もシェアして出してくれるのが嬉しい。

前菜の盛り合わせ(1人分)は自家製のスパイスが効いたトマトジュース、旨みたっぷりのイタリア風オムレツ、やさしい食感のテリーヌ、ピクルス、ズッキーニ牛肉鋳込み、ケークサレなど。。日本人が作るイタリアンとは全くテイストが異なりセンスが良くて味わいもかなり穏やか。

主菜はソーセージとスペアリブの炭焼きを所望する。無駄な脂は全て落ちていてシンプルな調理なんだけど今まで食べたスペアリブの中で一番美味しいと思った。ソーセージの味わいも秀逸。ワインやスパークリングもワンランク上の味わいでセレクションの妙が感じられる。

パスタはおすすめで作っていただく。ピリ辛テイストのオイル系なんだけど味わいがとても深くて今まで食べたことのない美味しさ。蛤、蛸、唐墨がたっぷり入っていて魚介の旨みもしっかりと感じることができる。

シェフのサービスも情熱的でトスカーナの世界観を経験できる稀有なお店。最後にグラッパをいただいて退店する。久しぶりに美味しいと思うイタリアンをいただきました。

帰りにすぐ近くにある「Bar Shusui」という店で一休み。スタイリッシュな店でウイスキーの縦飲みを楽しむ。

オールドバカラやルネラリックのグラスもありそれらを愛でながらいい時間を過ごす。

大阪市西区靱本町1-16-5
0671744247


カテゴリー 本町, イタリアン |

standkitchen emi shokudou 9月

西成区の玉出にある家庭料理カフェを友人と訪問。こちらもよくヘビーユースする好きなお店。阪堺電気鉄道の塚西駅を北に50m、ライフスーパーの正面の昭和初期に建てられたアパートの1階に位置する。オープンして約3年となる。

10席くらいのカウンターとテラスだけの小さな店で界隈のかっこいい大人の社交場のようになっている。センスのいいマダムが作る温かみのある7〜8種類の家庭料理がなんとも言えなく美味しい。女性一人客も多く普通に晩御飯を食べにくる感じ。

カウンターの上には大皿に乗った手作りの惣菜が並ぶ。この日は「厚揚げと小松菜の胡麻炒め300円」「鰯の蒲焼300円」「茹で鶏の胡麻ポン酢タレ500円」「豚肉の味噌生姜焼き600円」「鮭の竜田揚げ茸あんかけ500円」「かぼちゃのサラダ300円」

このほかにも日替わりメニュー色々「豚肩ロースのトンテキ800円」「豚ミルフィーユカツとじ800円」「鶏唐揚げ600円」「鰹カルパッチョ600円」「ウインナー焼500円」 「岩塩ピザ500円」「アボガドと食べるラー油500円」など

好みのものを盛り合わせにしていただく(写真は2人前)しらすおろしは300円。どれも一手間かかった家庭的な味わい。

獅子唐辛子も焼いていただく。シンプルだけど焼酎にピッタリ。

最後にだし巻き卵(ネギ入り)とご飯でフィニッシュ。客層も豊かで上品。。いいお店です。。みんな静かに食事して帰ります。

過去のEmi shokudouhはこちら
お店のインスタグラムはこちら

大阪市西成区東玉出2−5−6
090-1905-2234
18:00〜


カテゴリー 未分類 |