ひろせ 2月

会社の調理師の研修を兼ねて心斎橋の表記のお店を貸切訪問。難波・心斎橋方面の日本料理では一番美味しいと個人的に思うお店。お店はライブ感のあるカウンター6席と小上がりのテーブル2卓をご主人のひろせ氏とバイト君の2人で切り盛り。

ひろせ氏は西心斎橋のミシュラン店「ゆうの」で修行されたご主人の喰い味とけれんのない上質な食材を丁寧に仕事をした料理は同業者間でも定評あり。ソムリエの資格も持っておられるのでワインと肉料理を合わせる客も多いと聞き及ぶ。料理は以前より少し値上がりをして月替わりの16500円(税別)のみ。

今回は予算の関係で無理を言って14000円税別でリクエスト。

座付きは温かい粕汁から。椎茸に詰めた鰯のつみれが入る。柚子の香りと昆布出汁のしっかり効いた料理屋の粕汁仕立て。

続いて揚げ物が供される。白子を裏漉して作った豆腐をフライにしたものと車海老。豆腐の下には海老味噌が敷かれて雪塩が添えられる。天盛りは一寸豆の素揚げ。

刺身は6種盛りと豪華なもの。天然ひらめと巨大な平貝、甲烏賊と北海道産の雲丹、漬けにした氷見産の鰤、河豚皮の煮凝りなどどれもが一級品。。これだけでお酒が進みまくる。

煮物椀は大きな河豚の身を葛叩きにしたもの。下には玉子豆腐と丸大根と菜の花。塩分を抑えた淡味が光る。

続いて旬の真魚鰹。炭火で皮目をしっかり焼き込んだもの。敷かれたカリフラワーのソースが和風でかなり美味しい。

4時間くらい蒸し煮にした徳島産の鮑は新筍とともに供される。トラディショナルな仕事だけどしみじみ美味しいなあと思う逸品。

肉料理はランプ肉を炭火でカリカリに焼き上げ予熱で火入れしたもの。金柑の入った甘い醤油ソースも秀逸。この時期ならではのちぢみほうれん草も食感がとてもいい。

食事は若牛蒡と釜揚げしらすのご飯。お供のくじらのしぐれ煮がかなり美味しい。

デザートはこの時期のスペシャリティの酒粕のプリン。甘平みかんと共に。。

お酒も好みのものを4種類くらいいただき大満足。ごちそうさまでした。。

過去のひろせはこちら

大阪市中央区東心斎橋2-8-23イケダ会館1F
06-7713-0543
17:00~翌0:00


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 和食 |

酒と米 コメマル

福島にある表記の居酒屋を食事のあとで軽く一杯飲むために訪問。福島駅から徒歩5分の聖天通り商店街に位置する。2023年6月のオープンとのこと。

綺麗な店内はかなり広くて入口付近は立ち飲みスペースで奥はカウンターとテーブル席。客層は若めで30代から40代の方が多い。女性客率も高い。。

メニューも気の利いたものが多数。少ないポーションで価格は安め。1時間半に1回、土釜で炊いたご飯が炊きあがり釜を持って各席を廻るのも面白い。

パリパリピーマンは味噌の調製が素晴らしくかなり美味しい。少量(60cc)から注文できるお酒の品揃えも目を見張るものがある。

十四代 (中取り純米 無濾過)は安定の美味しさ。燗酒のメニューも多数。

ポテトサラダ 黒トリュフ風味(¥319)はポテトサラダの龍のモナカが鎮座。
メニュー名通りトリュフの香りもして美味しくいただきました。次回は1軒目で訪問予定。

大阪市福島区福島8-17-3
090-3249-0538
17:00〜27:00
水曜定休


カテゴリー 福島, 居酒屋 |

エンネ アル クーボ

このブログの読者様の紹介で扇町にある表記のイタリアンをランチタイムに訪問。
場所は堀川戎の正面で扇町駅・南森町駅から徒歩5分。界隈にコインパーキングあり。昨年の10月にオープンされたとのこと。

お店は外観、内装ともかなり雰囲気あるナチュラルなテイスト。店内はカウンター9席、テーブル12席でこの日も女性客で賑わう。
ランチタイムは主菜の異なるコース仕立て(2300円)になっている。

この日は
・鹿児島産豚ヘレのナッツローストとトマトソースのショートパスタ
・鯛のムニエルとエビのクリームソース
・春菊と里芋のジェノベーゼ

以上主菜を肉・魚・野菜から選ぶことができる。今回は豚ヘレと茸のトマトソースを所望する。

最初に有機人参とりんごのスープが提供される。食材の味を生かすためか塩分はかなり控えめ。

こちらのお店は野菜にこだわりがあり無農薬・有機野菜、無添加、発酵食品、手作りジュースなどの食材を主として使っておられるとのこと。

国産小麦を使った自家製パン。小麦の香りもしっかりと感じられるものでスープと一緒に美味しくいただいた。

ナチュラル野菜のインサラータタルトはクリームチーズを塗ったタルトにたくさんの無農薬・有機野菜を乗せて赤芯大根の少し甘い優しい味のソースをかけたもの。横にジェノベーゼソースで和えたカンパチのタルタルが添えられる。かなりおしゃれなサラダ仕立て。

このあとメインのパスタが着皿。選んだパスタは自家製のパッケリを使用。もっちりとした厚みのある生地で表面のざらつきがソースとよく絡んでかなり美味しい。濃厚なトマトソースも好みでパスタとしっかりと乳化していることにびっくり。

パスタに隠れている豚ヘレもかなり大きくて火入れ状態も完璧。肉の塊を3切れくらいいただくとお腹いっぱい大満足。

別途料金550円でドルチェとドリンクを所望syる。この日のドルチェは特別栽培の伊予柑を使ったショコラロールケーキ。甘くて酸っぱい大人の味わい。食材含めかなりレベルの高いイタリアンで女子会等にぴったりと思う。夜はアラカルト料理が中心とのこと。近々再訪します。ご紹介ありがとうございました。。

大阪市北区南扇町1-18
050-8890-4215
定休日 水曜日
営業時間11:30〜14:30/17:30〜22:30

*インスタグラムはこちら


カテゴリー 扇町/天満, 南森町, イタリアン |