12月雑記

今年1年間私の駄文を見ていただきありがとうございました。本年もお正月以外はほぼ外食の毎日でした。本日は本年最後の雑記です。今月の日記に記載しなかったお店やヘビーユース店を記しております。

阿倍野にある自宅近くの居酒屋のオオサカ堂。お酒も食材も大阪産のものにこだわりすぎるくらいこだわったお店。しかしながら鮮魚をはじめ料理は一級品でしかも安い。。お店のファザードがわかりにくいので要注意。この日はコリコリの石鯛の造りや泉州産赤足エビの天ぷら、金柑の酎ハイなどをいただきました。締めは激辛ソースの焼きそば。

クリスタ長堀にあるイルメルカート・アンジェロ。生ハムが有名で月に一度生ハム食べ放題イベントがある。この日は生ハム、牡蠣のガーリックバター焼き、炭焼き3種(ローストビーフ、三元豚、ラムチョップ)などをいただく。

今年よく訪問したお店の一つ「Ikedaya BBQ  Style」。チンチン電車の東天下茶屋駅直結。BBQ料理だけでなく独創的な小皿料理もかなり美味しい。この日は「アサリと牡蠣のクラムチャウダー」「柿とチーズ」「セコガニとかぶらのグラタン」「ココナッツチキンBBQ」をワインと共にいただく。お酒のサブスクもやっていてとてもお得。

四天王寺境内近くの鰻店でランチ。特上鰻丼2200円は再加熱した蒲焼でかなり残念。

阿倍野区帝塚山にあるおでんのお店「」。レタスとたらこのおでん380円。名物の餃子380円はいくらでもいただける。灰干しした鯖はふわふわ食感780円でクセになる味わい。

いきなりステーキ天王寺店も大好きな店。たまに肉が硬い時があるのが残念。この日はサーロインステーキの脂身をフルカットで注文。野菜と肉を少し残して鉄板を再加熱してもらってからご飯を投入。おろしニンニクと醤油とステーキソースで味をつけてガーリックライスを作っていただくのがお気に入り。

西成区の大阪メトロ花園町駅北50mにある「洋食たから亭」はランチタイムは地元の客でいつも満席。この日は牛ヘレかつ2300円を所望。帰りに道路に座ってタバコ2本を両手で持って吸っているおっさんを見た。

十三に新しくできた牡蠣の店。焼き牡蠣やカキフライをお腹いっぱいになるまでスタンディングでいただく。

大国町にある木津卸売り市場内にある「かなえ寿司」もよく行くお店。3000円のおまかせを所望する。赤貝、河豚の身と皮、白甘鯛皮目炙り、白さ海老踊り、鮑肝乗せ、たら白子炙り、鰻、雲丹など。市場の寿司店だけあってネタは新鮮でこだわりあり。

住之江区の中加賀屋にある洋食の名店「ニューとん助」。営業中はずっと行列なので10時30分に並ぶのが賢明。並ぶ価値のある上質なランチがいただけます。この日は「とんかつ、エビフライ各800円」。ポタージュスープ300円もおすすめ。

南海線の天下茶屋駅東側の商店街の中にある居酒屋の「えの吉」。焼売の老舗の一芳亭と同じ薄焼き玉子で肉を包んだふわふわの黄色い焼売がいただける。

大阪高島屋8階の新宿つな八のランチタイムの天ぷら定食2980円。冷凍海老2本、蓮根、鰹節をまぶした下仁田ねぎ、小海老かき揚げ、公魚、帆立貝柱、ビーマン牡蠣詰めなど。。おすすめ商品らしく周りの客はほとんど同じものを食べていた。ピーマン牡蠣詰めは秀逸。

今年よく訪問した西成区にある「Emishokudou」。小さなカウンターだけの店だけど界隈のかっこいい大人が晩御飯を食べにくる。手作りされた家庭料理がどれも美味しい。この日は「長芋のアンチョビソテー」「カレーブルスト」「セロリとイカの塩きんぴら」「トマトとささみのキムチ」を少しずつ盛り合わせていただく。さらに「ブリ串焼き」「かぼちゃとチキンのグラタン」「アボガドと豚バラの重ね蒸し胡麻ソース」「海老と蓮根の春巻き」「おでん色々」等。ごちそうさまでした。

国道26号線住吉公園の正面にあるお好み焼きの「ふぉーす」もお気に入りのお店。お好み焼きも美味しいけど個人的にはこちらの焼きそばが大好き。キャベツに乗せて供されるのが珍しく外国人観光客がよく来店される。この日もポーランドの方がいたので昔に習ったポーランド語で挨拶をするととても喜んでいただけた。

2024年もよろしくお願いいたします。


カテゴリー 未分類 |

鉄なべ

阿倍野筋沿い松虫交差点の北50mくらいにある表記の餃子店を訪問。チンチン電車の松虫駅から徒歩2分。道沿いのビルの2階に位置する。博多名物の「鉄なべ餃子」を大阪で再現したお店で餃子以外にも「もつ鍋」などの居酒屋メニューがある。

手羽焼きはとろとろに煮込まれたもの480円。ビールとの相性最高。。10本くらい一気に食べることができそうな感じ。接客も良くて大きな声での返事が気持ちいい。

しばらくして鉄なべ餃子登場。1人前8個480円(注文は2人前から)でグループ客は5人前とか8人前単位で注文されていた。カリカリに焼き上げられた小ぶりの餃子は最初はそのままでいただくのがおすすめとのこと。続いて秘伝のタレ(酢醤油に何か入っている感じ)に辛味胡椒を入れていただく。最後に柚子胡椒だけをつけてあっさりといただく。気がつくと16個を一気にいただいていた。お酒を3杯いただいて2700円のお会計。ごちそうさまでした。

大阪市阿倍野区阿倍野元町2-1-2F
06-6623-5666
17:00〜23:00
火曜日定休


カテゴリー 松虫, 居酒屋 |

卵かけめし 肉吸い専門 やまや

堺の表記の店をランチタイムに訪問。
場所は堺かつらぎ線(府道61号線)沿いで耳原総合病院から大仙公園に向かって少し東へ行ったところ。店前に1台分の駐車場があるけどコインパーキングがおすすめ。

店内はカウンターが10席ほどと小上がりには4人掛けの掘り炬燵のテーブルが3卓。年配のご夫婦で切り盛り。

メニューはデフォルトの肉吸いと卵かけめしセットが998円。今回はもち入り肉すいと卵かけセット1120円を所望する。卵かけ飯は二種類の卵(赤と黄)から選ぶことができる。このほかにも味噌汁付きや明太子付きなど色々なオプションがある。だし巻き定食680円も人気とのこと。

しばらくして着丼。肉吸いの上には丁寧に焼き込まれて膨らんだ餅が鎮座。肉吸いは国産牛を使用。細かくカットされた肉が丼いっぱいに広がる。肉から出るエキスで出汁も上品でいい味わい。七味も2種類あって嬉しい。

卵かけご飯は濃い赤玉をチョイスして辛口醤油をかける。鰹節、海苔をたっぷり乗せて途中から出汁醤油を加える。色々なアレンジやご飯や卵のおかわりもできてお腹いっぱいになって店を出る。ごちそうさまでした。

大晦日は「肉吸い蕎麦」を提供しているとのことです。

堺市堺区旭ヶ丘中町1-5-17
072-245-0606
6:00~9:00 11:00~15:00
月曜・第4日曜定休


カテゴリー 堺市, その他料理 |