谷町六丁目

芋屋 頂 (itadaki)

空堀商店街に今年の初めにできた焼き芋カフェを訪問。谷町六丁目から徒歩5分。お店は装飾を省いたスタイリッシュなオープンエアの空間。

焼き芋がメインで毎日10種類くらい揃えておられるとのこと。焼き芋以外では芋を使ったスイーツが店頭に並べられる。焼き芋スイーツは乾蜜芋、蜜芋バターケーキ、蜜芋チーズケーキなど。

これらの芋スイーツと日本茶やナチュールワインを合わせて楽しむ趣向。昼間のドリンクのセットが焼き芋と好みのスイーツがついて1650円で煎茶、ほうじ茶、抹茶、中国茶コーヒー、エナジーソーダから選ぶ。

今回は鹿児島県知覧産の煎茶と芋チーズケーキを所望。焼き芋はテイクアウトにしていただく。

分厚くカットされたケーキはチーズケーキと芋の2層になっていてチーズケーキ部分はとても濃厚。芋部分はスイートポテトのような感じだけどとても滑らか。下層はバターケーキのような生地になっていてお酒の香りがする優しい甘さになっている。

急須で供されるお茶は三煎目までいただけて茶葉の味の異なりを楽しむことができる。高級なティーサロンのような雰囲気でゆっくりと楽しめます。

大阪市中央区谷町7-6-34
平日12:00〜21:00、土日祝12:00〜22:00


カテゴリー 谷町六丁目, カフェ |

どら焼き 文

空堀商店街にある表記のどら焼き専門店を訪問。谷町6丁目、松屋町駅から徒歩6分くらい商店街の真ん中くらいに位置する。間口の狭いテイクアウト専門のお店で若い女性のパティシエが一人で切り盛り。駐車場は近くのコインパーキングあり。

どら焼きは季節によって数種類。この日は「つぶあん」「いちじくとナッツのクリームチーズ」「金柑と抹茶」「いちご」「さつまいも」「ラムレーズン」など。どれも小ぶりで直径8センチくらい。紙に包んで供される。この日は「つぶあん 160円」を所望して車の中でいただく。

一口いただくと予想外のねっとりもちもち食感にびっくり。生地に餅粉が入っていると推察される。甘さを抑えたあんこ(粒あん)の量も控えめでとても食べやすい。京都の阿闍梨餅のような感じかな。ごちそうさまでした。

大阪市中央区谷町6-14-16
11時〜17時
月曜定休


カテゴリー 谷町六丁目, その他料理, カフェ |

Fat dog stand (ファットドッグスタンド)

空堀商店街の真ん中あたりにある表記のホットドッグ専門店を訪問。谷町六丁目駅から徒歩3分。斜め向かいは旧ヤム食堂のカレー店。スタンド形式の店は白い壁に、たくさん貼られたアメリカンポップなステッカーが目印。店内数席と店の前のベンチで食べることができる。

メニューはスタンダードなプレーンドック680円からおすすめのマッシュポテトとチーズとグレイビーソースの入ったプーティンドッグ850円含めた数種類。今回はプレーンドッグにチーズとハラペーニョのトッピングしたものを所望する。

店主さんとの話で使用するソーセージは商店街の中の精肉店で購入する国産豚を使った手作りとのこと。パンもこちらのホットドック用に焼いていただいているらしい。注文後にパンを半分にカットして時間をかけて鉄板で焼き込む作業から始まる。ソーセージも時間をかけてじっくりと火入れする。

しばらくして完成。ありがちなケチャップやマスタードはこちらの店では使用しない。おもむろにかぶりつくとサクサクのパンの食感が印象的。パインミーのフランスパンのような感じ。

中に挟まれたハーブ風味のソーセージは本格的で肉汁たっぷりで存在感がある。このソーセージの味を邪魔しないためにケチャップ等は控えていると言っておられた。脇役のハラペーニョピクルスやオニオンスライスもとてもいい。こんなにあっさりといただけるホットドックは珍しい。。カレー味の千切りキャベツの入ったジャパニーズ風などもあって再訪間違いなしの好きなお店でした。

大阪市中央区谷町7-6-33
06-6776-2236
11:00~15:00
定休日:火・水曜日


カテゴリー 谷町六丁目, その他料理 |