未分類

1月 雑記

あっという間に1月も終わりですね。。このブログもたくさんの方に見ていただきありがたく存じます。日記に掲載していないヘビーユース店などを忘備録として記します。

パルコ地下の焼小籠包の店を訪問。スタッフさんに中国人の方がいてカタコトの北京語で色々と話をする。。焼小籠包は食べ方を守らないと熱い汁で口の中が火傷しちゃう。。

武庫之荘駅の餃子の居酒屋に7人くらいで訪問。居酒屋のチェーン店なんだけど丁寧に作っておられて美味しくいただく。飲み放題がついて4000円でした。

 

南海本線の粉浜駅徒歩5秒にある「朝うどん」が名物の「たこ神」は5時45分から14時までの営業。寒い朝のカスうどんは活力が出る。この日は新年ということで玉子焼きのサービス。。

大丸百貨店の食堂街にある味噌カツ「矢場とん」のわらじカツ単品1400円は少し高いかな・・・

木津市場の「三ツ輪」の肉巻きはてっぱんの美味しさ。ご主人が体調悪そうで気になる。ふわふわ卵に甘辛く炊いた和牛肉が入る大阪の味。

尼崎の台湾まぜそば店。ヤンキースの野球帽をかぶった店主はかなり無愛想で食べる直前にお金を払うシステム。食い逃げ防止のためか・・・・意味わからなくて再度聞いたら怒られた。暇だから気が立ってるのかな・・・・気分悪くなると食事も不味くなるな・・・

体が疲れた時は西成区玉出にあ「力餅食堂玉出西店」のカレーうどんをいただくんだけど、この日は肉うどんを所望。馴染みのある丸い柔らかめのうどんが口に合う。35年勤められている76歳のご婦人スタッフさんの元気な姿を見るたびに力が漲る。街の宝のような店です。

本町にある某有名うどん専門店に夜の訪問。カウンター8席だけなんだけど席が空いていても店主が入店していいと言うまで中に入れない。。マスクは必ず着用。。最初に食券を買うシステムなんだけど知らずに席に座ると「食券!」と主語がない言葉で怒鳴られた。

私の後の女性客も「マスク!」と怒鳴られていた。。うどんにこだわりがあるんだけど心がなくて客に合わせた商売でない。。20時半ごろの客からの電話も「もう終わりです!!」と怒鳴っていた。閉店間際の客にも怒鳴っていた・・・・私生活で嫌なことがあるんかな・・・と思いながら固すぎるうどんを半分残して店を出る。。ここはマゾの客しか無理だな・・・

ホワイティうめだの「たこ八」のネギ焼きとたこ焼き5個のセット780円。いつも行列だけど美味くもなく不味くもない。

 

 

なんばシティ南館にある老舗イタリアンのサンタアンジェロはなんばシティーができた頃からある歴史的象徴ののようなお店。ピザとパスタがメインでどれをいただいても安定の美味しさ。この日は生ハムとパスタとマルゲリータ。残したピザはドギーバッグで持ち帰り。。3月に隣の店舗に移転らしいです。

クリスタ長堀にあるカッシーワの親子丼。価格も手頃なのが嬉しい。天王寺ミオのお店はよく訪問する。この日はトッピングで鳥唐揚げとキムチでスタミナアップ。とろとろの卵がとても贅沢。ランチタイムは近辺会社員で大人気。女性客率も多い。。

最近、銭湯に行った帰りによく利用する「emi shokudo」は街のかっこいい大人の社交場のようなお店。マダムのセンスのいい家庭料理がかなり美味しい。この日は「人参とチーズの肉巻き」「そぼろ南京」「スナップエンドウとゆで卵のサラダ」「ハッシュドアボガド」「唐揚げとチャプチェの春巻き」を焼酎と一緒にいただく。

40年くらいほぼ外食の毎日を過ごしております。できますれば読者の皆様のオススメのお店など教えていただければどんどん訪問したいと思っております。

「美味しさ」もさながら「とにかくおもろい店」「店主がいい味を出している店」「これだけは必食のメニュー」「こだわりが強すぎて困る店」「普通のメニューが普通以上に美味しい店」「考えられないくらい繁盛している店」「こんな値段でやっていけるか心配になる店」などご存知でしたら shatyo@nori-net.jp  (ぺろぺろ店主)まで連絡いただけたら幸いです。こちらの日記で逐次報告させていただきます。。

2月もよろしくお願いいたします。


カテゴリー 未分類 |

とんかつ こおち

上本町にある表記の豚カツ店を訪問。豚カツマニアの友人から「八尾のマンジェよりも美味しい豚カツ屋が上本町にあるよ」と言われて一人で開店すぐの時間に入店。昔からある老舗で私も以前に訪問したことがあったけど最近リニューアルをしてメニューも変わったと言っておられた。モダンな店内はカウンター6席とテーブル数卓。

メニューはロースやヘレやミックスなど普通のよくある界隈のとんかつ店のものと変わらないけど友人から「今日のおすすめの豚カツをお願いします」とリクエストをすることを言われたのでそのようにする。

すると別メニューが出てきて以下内容。

・茨城産 東京Xのロース定食
 150g 2600円
 200g 3300円
 250g 3800円

・千葉県産 林SPFポークのロース定食
 150g 2400円
 200g 2820円
 250g 3300円(リブロース使用)

・茨城産 常陸の輝きのロース定食
 150g 2400円
 200g 2820円
 250g 3300円(リブロース使用)

とのこと・・・・全てなかなかいい値段でどれにするか決めかねていたら店のご主人が「別にとっておきの隠しメニューがあります」とのこと。今日のおすすめは岩中豚というブランドで岩手産と宣う。。
知り合いにしか提供しない貴重豚と言っておられた。。価格は200gで3300円なり。勧めていただいた通りにする。

その時間帯はノーゲストだけどかなりの時間が経ってから着皿。肉の断面がかなり美しい。かなり低温でじっくり揚げた様子。陶板プレートにはトリュフ塩が添えられる。オリーブオイルとポン酢とオリジナルのソースでいただく趣向。まずは何もつけずにいただく。脂身がかなり甘い。。肉質は赤身部分が脂肪分が少ないのであっさりした感じ。でも旨みはしっかりと感じるし豚肉特有の癖は全く感じない。

トリュフ塩をつけてからオリーブオイルでいただくのがオススメとのこと。久しぶりになかなか味わい深い豚カツをいただきました・・・。豚カツも深いね・・・・

大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン2F
06-6779-9907
11:30~21:30
定休日:不定休


カテゴリー 谷町九丁目/上本町, 未分類, とんかつ |

12月雑記

新年あけましておめでとうございます。読者の皆様におかれましては健やかなお正月をお過ごしのことと存じます。昨年は私の徒然なる駄文にお付き合いいただきありがとうございました。2022年はコロナ禍の中でしたが628回の外食でした(朝食は除く)
現在、月間に4万人の読者様がこの日記を見ていただいており、妙な責任感とともに大変ありがたく存じております。

本日は昨年12月に行ったお店で日記に掲載できなかったヘビーユース店などを記します。

尼崎の塚口にあるジャックスバーガーアンドピザの「尼崎バーガー」はロザンゼルススタイルのかなりかっこいいお店。尼崎に行ったら立ち寄るお店。。ボリューム満点なんだけどスルスルと食べることができる。パテがとにかく美味しい。。店の前にコインパーキングあり。

大阪木津卸売市場にある鰻卸店が営む専門店の「川上商店」 夜中に店の隣の工場で一気に焼き上げて注文後に改めて焼き直しをする。ふっくらと焼きあがった身厚の鰻は食感もしっかりあって美味しい。。蒸しがないので鰻の味がストレートに伝わる。

千日前の丸元のスッポンコース。。冬は月に1度のペースで訪問する。ずっと昔から全く変わらない美味しさ・・・スープの美味しさは比類がない。若い女将さんも良い味出してます。

奈良の某所で国産牛と松茸の食べ放題会席をいただく。。1度だけ肉のお替りをしたけどそれ以上食べれなかった。。加齢を感じる秋の夕暮れ・・・・松茸はモロッコ産。。モロッコチームW杯頑張ったな・・・

去年1年間で最もよく訪問した千日前にある竜田屋さん 朝の10時からの通し営業。手作り感があって何をいただいても美味しい。最近値上げされて少し残念。。。

5年に1度くらい訪問する明石にある玉子焼きの「」は待ち時間に漢字テストがあることで有名。久しぶりにご主人と2ショット。。。玉子焼きはふわふわでいくらでも食べれそう。明石は居酒屋も上質な店多いね。

長堀の鰻谷にあるタレカツのミックスかつ。新潟のローカルフードらしい。。新潟って生まれてから59年間行ったことがないな・・・と思いながらソースにまみれたカツを食す。

年越し蕎麦は北新地のときでいただく。和牛カレー南蛮1700円。カレー出汁はかなりスパイシー。カレーで蕎麦の味や風味はわからなくなるんだけどそれはそれでいい。佐賀産の最高級の海苔を使用(私の友人が卸しているので間違いなし)した巻寿司が秀逸。持ち帰りの客でいっぱいでした。

2023年は読者様のお気に入り、オススメのお店など教えていただければどんどん訪問したいと思っております。

「美味しさ」もさながら「とにかくおもろい店」「店主がいい味を出している店」「これだけは必食のメニュー」「こだわりが強すぎて困る店」「普通のメニューが普通以上に美味しい店」「考えられないくらい繁盛している店」「こんな値段でやっていけるか心配になる店」などご存知でしたら shatyo@nori-net.jp  (ぺろぺろ店主)まで連絡いただけたら幸いです。こちらの日記で逐次報告させていただきます。。

本年もよろしくお願いいたします。弥栄!


カテゴリー 未分類 |