北畠

スパイススタンド 556 (ココロ)

阿倍野にある表記のカレー店を訪問。自宅から徒歩3分くらいの場所にあるのでよく利用させていただく。北畠駅から徒歩7分、界隈にコインパーキングあり。阿倍野筋沿いにあるカウンターだけのお店で夜はスパイスバルのような形で利用できるのがありがたい。

大好物の茄子のクミンフライ450円は皮を取った茄子の身の部分をポテトのような感じで揚げたもの。意外にあっさりしていてクセになる味わい。クラフトビールと一緒にいただく。

カレーはデフォルト2種とその日のカレーから好きなような組み合わせを選ぶことができる。ご飯もタイ米かジャスミン米のどちらを選べる。この日は鯖の梅ビンダルカレーでビンダルとは西インドの肉を使わない酸っぱ辛いカレーのことらしい。梅の酸味が和風な感じで思いの外あっさりといただける。チキンカレーも一緒に合いがけにしていただく。

和のテイストが入っているので抵抗なく美味しくいただける。途中で全てを混ぜ込んでいただくと混然とした味に変わってさらに美味しくいただけた。お酒をいただいてからの締めのカレーもなかなかいい。

GWの間だけ限定で1928年に運用されたモ161型のチンチン電車が運行。マニア垂涎の列車で大きなカメラを持った人が線路脇に集まる。たまたまこの日に乗車する機会があって約100年の歴史を持つ木製の電車ならではの風情を感じながら良い時間を過ごしました。

大阪市阿倍野区王子町3-13-17
平日12:00~15:00 /17:00~21:00
土日12:00~21:00


カテゴリー 北畠, カレーライス |

焼肉 てんぐ

阿倍野にある表記の大衆焼肉店を休日に一人で訪問。近くには有名な大型高級焼肉店もあるんだけど周りの知人は皆こちらの店に行かれる。大阪で食肉卸売業を手広くされている友人もこの店が一番好きと断言される佳店。

場所は阿倍野筋の王子神社のすぐ近くで東天下茶屋から徒歩5分。天王寺からタクシーで1000円くらい。芸能人や知り合いの新地のママもよくお会いする。昭和感が溢れまくりの煙モクモクの店はカウンター10席と小さな座敷。上着は収納ボックスを出してくれる(上着を脱ぐのも手伝ってくれる)のでその中に入れる。ご主人も若女将さんも超愛想が良くて普通の人の2倍のスピードで動かれる。いつも低姿勢で目配り気配りも凄くて神接客のためコンシェルジュ焼肉店と呼ばれている。電話は鳴ってから2秒以内に取る。ご主人がいつもお客を誉めまくるのが見ていて面白い。。

この日はマストメニューの鮮度抜群の筋をカットしたツラミとロースとアカセンを所望する。ロースはA4で脂が濃すぎず柔らかくてちょうどいい。アカセンは食べやすいように包丁目が入れられる。

ツラミは適度な食感と赤身の美味しさを堪能。酸味のあるニンニクとニラの入った甘くて辛い「つけダレ」もかなり美味しい。一人なので名物のハラミと辛ラーメンを食べれなかったのが残念。ごちそうさまでした。。阿倍野の宝のような店です。

過去のてんぐはこちら

大阪市阿倍野区阿倍野元町13-5
06-6622-3485
営業時間17:00〜翌0:30
定休日水曜


カテゴリー 北畠, 東天下茶屋, 焼肉 |

とんかつ ひろ喜 鴫野店

城東区の表記の洋食店を訪問。JR・大阪メトロの鴫野駅から300mくらいの場所に位置する。お店の前にコインパーキングあり。
4人掛けテーブル席ひとつとカウンターだけの小さなお店。

東大阪市の徳庵に本店があり野江にもあるとのこと。

メニューは洋食全般だけどヘレとんかつ推し。色々なメニューを組み合わせた定食が中心となっている。価格は比較的リーズナブルな下町価格。テイクアウトも多くひっきりなしに電話がかかってくる。

年配の調理師さんと若いスタッフ2人で切り盛り。今回は「ヒレとんかつ&海老フライ(大)」とごはん(小)セットにカキフライを別に注文する。

しばらくして着皿。まずはビジュアルに圧倒される。ボリューム感が強烈。キャベツの量も多く海老も大きい。海老は特大に変更もできるとのこと。

3切れにカットされたヒレカツはとても分厚いけどしっかり叩き込まれていてとても柔らかい。たっぷり掛かるソースは薄めでクセがなくあっさり。荒目のパン粉の衣はサクサクのふわふわでとてもいい食感。

海老フライも食べ応えあり。天然海老を使用と書かれていた。やっとのことで完食。ごちそうさまでした。

大阪市城東区鴫野西5-16-29
06-6180-7477


カテゴリー 北畠, とんかつ |