天ぷら

湯どうふ かどのや

北新地で歯科治療の帰りに表記の店をランチタイムに訪問。ダイビルの北側、かが万のお店の地下にあるかが万グループのお店。
夜は湯豆腐なんだけどランチタイムの天丼1500円が有名でほとんどの客がそれを注文している。そん他にも親子丼1300円や天重2000円、天ぷらコース5500円、手打ちそば各種1300円〜など。この日は天丼を所望する。

店内は白木のカウンターとテーブルがある割烹スタイル。最初に突き出しの胡麻豆腐。特にどおってことはない。

天丼は海老が3匹。丁寧に揚げているので小ぶりで冷凍だけど食感がとても良い。それ以外は玉ねぎとキノコ。卵は3個使用で火入れ加減がとてもいい。

たっぷりと出汁を吸ったふわふわの玉子がご飯によく絡んでとても美味しい。一気に完食ごちそうさまでした。

大阪市北区堂島1-2-33 坂ビル 地下1F
06-6341-8877


カテゴリー 梅田/JR大阪, 天ぷら, どんぶり, 和食 |

揚げたて天ぷら から天(空堀天ぷら飯)

中央区の空堀商店街にある表記の天ぷら専門店をランチタイムに訪問。商店街のちょうど真ん中あたりに位置する。こちらの商店街の中の有名店の一つとなっている。商店街のハズレ辺りにコインパーキング多数あり。この日は5人くらいの行列で15分くらいで入店する。

お店はカウンター10席と奥にテーブル席1卓。店主さんとスタッフさんの2名で切り盛り。メニューは天ぷら飯という名前の天ぷら定食。特徴としては何をいただいても揚げたてを食べるスピードに合わせて一品ずつ提供していただけること。

メニューは天ぷらの内容によって価格が変わる。

空堀天ぷら飯(950円)
海老・鶏・野菜2種・かき揚げ・ご飯 味噌汁

明太子天ぷら飯(950円)
海老・明太子・魚・野菜2種・玉子・ご飯 味噌汁

野菜天ぷら飯(950円)
野菜4種・かき揚げ・玉子・ご飯 味噌汁

海老天ぷら飯(1050円)
海老3尾・魚・野菜2種・かき揚げ ご飯 味噌汁

これ以外にも天使の海老を使ったものや春限定メニューなど色々あって迷ってしまう。今回は大海老と春の味覚天ぷら飯1650円を所望する。

まず最初にご飯と味噌汁が提供される。ご飯はおかわり可能とのこと。最初にカラッと揚がった天使の海老とその頭、茄子からスタート。揚げ感は強めで米油を使用とのこと。ナスの中がトロトロで驚く美味しさ。

続いて食べ応え満点の大きな海老。柚子醤油に漬け込んで揚げた鰆はご飯との相性抜群。旬の筍、インゲン豆、生しらすのかき揚げと桜海老とミツバのかき揚げでフィニッシュ。

店主さんは必死で揚げまくりながら目配りもすごくて全ての客にやさしい言葉かけと気遣いをされる姿に敬服する。「こんな天ぷらがこの値段でいただけるの・・・」と皆が驚く良いお店です。夜のちょい飲みにも良さそう。。

大阪市中央区谷町6-15-17
06-7181-2047
11:00~14:00/17:00~21:30
水木休み


カテゴリー 谷町六丁目, 松屋町, 天ぷら |

天ぷら こざき 2月

阿倍野の表記の天ぷら店を訪問。昭和町駅を北に徒歩5分、阿倍野区役所の前あたりに位置する。コスパの良さもあって現在、新規では予約が取れない人気店。

店内はカウンター8席のみ2回転。ご主人とそのお母さんと女性のアルバイトさんで切り盛り。途中でご主人のお父さんが洗い物を手伝いに来る完全な家族経営。仕事が綺麗で丁寧で季節の素材をストレートに提供するストロングスタイル。

この日もかき揚げのついたコース4500円(税込4950円)をこだわりの日本酒と一緒に17時半一斉スタートの席で相伴する。

座付は唐揚げにした車海老の頭とキスの中骨。先付けは八尾の若牛蒡を薄揚げと炊いたもの。天ぷらの扉は車海老から。薄衣を纏った立ち姿が美しい。続けて車海老を叩いたものを大葉で包んだもの、タラの芽と続く。

お酒も好みの純米酒を数種類所望する。

蟹の身は水分を程よく残してとてもジューシーに仕上げられる。三杯酢を加えた大根おろしは口直しにとてもいい。身厚のキス、椎茸、あまごと続く。

九州対馬産の穴子はカリッとした食感で尻尾の部分が特に美味しい。薄衣のビジュアルが美しい蕗のとう、鳴門金時でコースは終了。追加で車海老3本とレンコンを所望する。最後は車海老が2本分入ったかき揚げを乗せた天茶でフィニッシュ。

現在6月末まで予約はいっぱいとのこと。7月からの予約は4月に受け付けるらしい。驚きの人気店です。

過去のこざきはこちら

大阪市阿倍野区松崎町4-11-38
06-6628-0063
営業時間17:30~21:30


カテゴリー 昭和町, 天ぷら |