関東炊

まる米 6月

天下茶屋の表記の人気おでん店を友人と訪問。最近は予約が取れない繁盛店として有名。天下茶屋駅を北に徒歩1分。フルオープンキッチンでコの字型のカウンター15席。丸坊主のご主人は京都の料理店で修行されたので和食店のテイストを感じさせる仕事にいつも敬服する。この日はご主人と男性スタッフさん4人で切り盛り。

大きな角形の鍋には普通の出汁とたまり醤油ベースの2種類のおでんが煮込まれる。おでん以外にもその場で焼き上げる鰹のたたきや鯖きずし鱧ちりなどの刺身や一品もたくさんあって飽きることがない。

ドリンクもビール、ハイボール、オリジナル酎ハイ、日本酒などいろいろなものが取り揃えていてしかも低価格。この日は焼酎と日本酒をいただきながらシェフズテーブル席でご主人と話をしながらおでんをいただく。

提供される商品はほとんど手作りされているのも素晴らしい。最初にレア仕上げの鯖のきずしを所望する。名物必食のポテサラ450円はおでんの「じゃがいも」「玉子」「こんにゃく」を潰して自家製のマヨネーズで和えたもの。まずいわけがない。。

おでんは味がしみしみの大根150円から。出汁は濃いめの甘め。。続いて出汁をしっかり吸った車麩250円。自家製のネギ袋250円を続けていただく。

注文を聞いてからおからを丸めて油で揚げて炊き込むがんもどき300円は思わず唸る美味しさ。パルミジャーノチーズとオリーブオイルと黒胡椒で仕上げるマッシュルーム500円も秀逸。皮付きの徳島産蓮根220円はねっとり食感。飴色に輝く赤身肉たっぷりのスジ肉250円もこの店ならではの逸品。

鳴門の若芽はお椀で供される。手作りの焼売220円も豚肉の食感がとてもいい。真空調理で仕上げるタコの柔らか煮800円は高級和食店の領域。練り物は全て自家製でその都度揚げて仕上げる。香りの鮮烈なゴボ天280円も突き抜けた美味しさ。玉ねぎ天200円、生姜天200円、チーズ天230円もおすすめ。大阪では珍しい松山揚げ200円はジュワッと出汁が染みる。手作りのロールキャベツ330円でフィニッシュ。

おでんにフィットする日本酒もたくさんいただきました。日本酒をおでんの出汁で割る出汁割りもおすすめです。会計は思いっきり飲んで食べて一人5000円でした。

過去のまる米はこちら

大阪市西成区花園南2-7-30
営業時間:12:00~21:00
定休日:水曜日


カテゴリー 天下茶屋, 関東炊 |

おでんとお酒 樹

5月1日に開店された住吉区の沢の町にある表記のおでん専門店を訪問。このブログの読者さんに情報をいただき友人と相伴。ネットでもまだ知られていない。南海高野線沢ノ町駅を西に出て徒歩1分の場所に位置するんだけど視認性は悪い。カウンターに案内いただき世間話をしながらおでんをいただく。

冷たいおでんがおすすめと読者さんに聞いたので日本酒と共に注文する。

最初におくら、茄子、南瓜、とうもろこしを所望。どれも150円から200円くらいの良心的な値付け。冷たいおでんを柚子胡椒をつけていただくのは初めて。

続いてトマトとズッキーニの冷たいものをいただく。冷たいおでんは結構お腹に溜まるのが不思議。

続いて温かいひろうすとネギ巾着、シュウマイ、赤身肉がたくさんついたスジ肉をいただく。出汁の塩味は控えめであっさりしたタイプ。これだけいただいてお腹いっぱい。

お酒も色々と取り揃えておられます。ごちそうさまでした。

大阪市住吉区墨江4-3-5


カテゴリー 沢ノ町, 関東炊 |

心斎橋 よかろ

東心斎橋の表記のおでん専門店を一人で訪問。なんば・心斎橋でおでんを食べる時は大体こちらを利用する。心斎橋駅、長堀橋駅から徒歩5分の場所に位置する。平日でも営業中はいつも満席。日本橋に同名の店があるが関係は不明。

開放的な店内は上品な和の内装でL字型カウンター9席、4名テーブルが3卓、2名テーブル1卓。女将さんと女性の3名で切り盛り。
客層は色々だけど年齢層は少し高め。おでん鍋の正面、女将さんの前に案内いただき色々と話をしながらいただく。

おでんは150円からで40種類以上がメニューに掲載。定番ネタと季節ものも数種あり。大きなおでん鍋にはしっかりと味を染み込ませるネタがたくさん入る。その横はどて焼き専用の味噌鍋。日本酒も純米酒を中心に好みのものがたくさんあってありがたい。

最初にどて焼き500円/2本を所望。上質なスジ肉と甘辛の味噌が相まって味も深くてかなり美味しい。焼酎との相性がとてもいい。残った味噌をおでんにつけていただくのもおすすめ。

続いておでんの大根をいただく。綺麗に炊き込まれていてしっかりと染み込んだあっさり目の出汁の塩梅が素晴らしい。カツオと昆布と鶏だしと推察する。

続いて牡蠣500円をいただく。注文後にしっかり煮込むんだけど縮まずにどて焼きの味噌をつけてプリプリの身を楽しむ。タコ1100円は小さめだけど半身を使用。注文後に煮込んだ後でカットされて供される。自家製のロールキャベツ、鶏つくねも日本酒のピッタリ。最後に揚げ餅をいただいてフィニッシュ。とてもいいお店です。予約必須です。

大阪市中央区東心斎橋1-8-14
050-5571-977
月~土17:30~25:00
日祝休


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 長堀橋, 関東炊 |