その他料理

しおさい市場 2023

休日に兵庫県の坂越にある表記の牡蠣小屋を友人と訪問。大阪駅から新快速で80分。駅からタクシーで10分(1300円くらい)の場所に位置する。ここ数年は年に何度か訪問するお気に入りのお店、

同じ敷地同じ敷地内に「どうらく」という焼き牡蠣以外の牡蠣料理も提供する店もあるけど個人的にはこちらの牡蠣小屋の方が好み。(この日はそちらは2時間待ちでした・・・)

駅からのタクシーも混むので電車の到着時間に合わせて予約するのをオススメする。牡蠣小屋は土日は予約ができないので午前中の早い時間に行くのがいいと思われる。

この辺りの牡蠣の名産地は岡山県の日生、赤穂、相生、三重県的矢などが有名だけど1年牡蠣の坂越がプランクトンの関係で一番美味しい養殖場と言われる。こちらの牡蠣は焼いても縮まないのが特徴で私が経営するお店は全てこちらの産地を使用している。

料金は70分食べ放題で税込3500円。2年前は3000円だった・・・アルコール以外はなんでも持ち込みOKなので毎回調味料や薬味を色々と持参する。11時過ぎの到着なので待ち時間なし。

この日はカットレモン、タルタルソース、オリーブオイル、七味唐辛子、ポン酢、タバスコ、黒胡椒などを持参する。醤油とレモン汁は常備されている。

セルフで好きなだけバケツに牡蠣を詰め込んで網で焼いていただく。焼いている途中で殻が「ポン!」と爆発するのであちこちで悲鳴が上がる。エキサイティングでとても楽しい。牡蠣ナイフでこじ開けてレア状態でスープと一緒に何もつけずにいただくと潮の香りとともに牡蠣のクリアな味わいを楽しむことができる。

途中で隣の客の牡蠣が爆発して飛んできたりするアクシデントもあり飽きることがない。口が開いて2分後が食べごろ。しっかり焼き込んでもそれはそれで美味しい。新鮮なのでクセも匂いも全くない。。。

低カロリーで栄養満点の海のミルクはいくらでも食べることができる。結局今回は35個いただきました。溶けるチーズを今回試したけどイマイチ・・・塩とオリーブオイルがいちばんのお気に入り。

爆発して飛んできる貝の汁を避けるためにこの日は段ボールを持参。店のスタッフさんは「なかなかの常連さんですね〜」と言っておられた。カッパ着用の客もいたけど熱で溶ける可能性があるので段ボールがベストと思われる。帰りは販売所で殻付き牡蠣の直売あり。2月が旬真っ盛りです。。。帰りは近くの赤穂温泉まで足を延ばすのもいいと思う。。

過去のしおさい市場はこちら

兵庫県赤穂市坂越290-7
0791-46-8600
営業時間 10:00~14:30(受付終了14:00)
定休日 冬期は無休


カテゴリー 兵庫県, その他料理 |

花あずき 1月

堺にある表記のたい焼き店で会社のスタッフの土産にテイクアウトする。私が13年くらいずっと通っている大阪で一番美味しいと思う大好きなお店。堺東駅から南に徒歩10分で一条通のスーパー玉出を西に入ったところでかなりわかりにくい。15分間無料の専用コインパーキングが店の裏にある。お店はご夫婦2人で切り盛り。

店内では餡作りを含め、ご主人が一人で1つ1つ丁寧に焼き上げている。十勝産のあずきを銅鍋直火で数種類の砂糖をブレンドして炊き上げた自家製の餡はかなり上質。友人の有名老舗和菓子店の社長が「自分の店よりかなり美味しい」と言わしめるほどのもの。手作り餡は焦げないように撹拌しながら水分を飛ばさないといけないのでとてもデリケートな作業となる。カスタードも無塩バターとバニラビーンズを使った手作りでかなりのこだわり。

メニューは餡とカスタードの2種のみで双方150円。個人的には両方ともオススメでこの日は焼き上がりが10個あったので全ていただく。ご夫婦ともに優しいお人柄で、個人的な主観なんだけど奥さんがかなり美人で優しい。この日も久しぶりの私のことを覚えていただいていて、顔を見るなり大きな声で「うわー」と叫ばれていた。その叫び声に私もびっくりする。

いつものように焼きたてを車の中で食す。凛とした独特のビジュアルのたい焼きは型からオリジナルで羽根部分は炭酸せんべいのようにパリパリ食感。魚体部分の皮は薄くてモチモチで柔らか。餡があっさりなのでいくらでも食べることができる。まさに高級和菓子の味わいで他店では絶対に味わえないと確信。

冷めたらオーブントースタで焼くと完全復活します。大量注文をするときは必ず電話で予約くださいね。

過去の花あずきはこちら

堺市堺区一条通9-24
11:00~19:00
月火曜休み
TEL:072-227-0808(電話予約がお勧め)


カテゴリー 堺市, その他料理 |

炭火焼干物定食 しんぱち食堂 堂島店

北新地にある歯科医で歯のメンテナンスをした後、普通の晩御飯が食べたくなって11月にオープンした表記の店を訪問。東京中心に30店舗ほどある焼き魚定食のお店で
関西では阪急梅田、天六、京橋、三ノ宮に続く5店舗目とのこと。ほとんどのお店がフランチャイズ運営でHPを見ると小さな店舗でも月商1000万円で営業利益200万と眉唾募集が紹介されていた。。

お店は地下鉄四ツ橋線西梅田駅の9番出口から徒歩1分の四つ橋筋沿いに位置する。
店内はカウンター18席、テーブル4×3席の合計30席で注文は全てタブレットで行い、会計は自動精算機にて行う。この日はノーゲストだったのでカウンター席に案内いただく。お茶はテーブル上のポットからセルフ。。このお茶がかなりアウト。。私が座った席の目の前が洗い場シンクがあり、洗いかけの汚れた泡だらけの食器が溜められているのが丸見え・・・・悲しいけど我慢する。

メニューは干物を始めとする焼き魚をメインに豚肉の生姜焼きや鶏肉の焼き物などもある。タブレットに人気ナンバーワン商品など紹介されているけど使い勝手が悪くて、周りの客も店員さんに聞いて注文されていた。。これじゃタブレットの意味がないな・・・・

この日は厚切り銀鮭塩焼き定食950円を所望する。店先の炭火でスタッフさんが魚を焼くのを気長に待つ。

しばらくして提供された鮭はかなり分厚くて脂もたっぷり乗っていて想像以上に美味しい。皮目もパリッと焼き込まれていて身もふんわり食感で塩味の加減もとてもいい。。味噌汁はインスタントな感じで、ご飯も普通だけど焼き魚は秀逸でした。HPによると生ビールは宣伝のために150円で提供されてます。。ごちそうさまでした。。

大阪市北区曾根崎新地2-1-21


カテゴリー 梅田/JR大阪, 和食, その他料理 |