焼肉

焼肉一斗 本店 9月

最近定期的に訪問している表記の店。。この日はいつもいただくカウンターがいっぱいなので3階の静かな場所を案内いただく。配膳スタッフはほとんどがベトナム人なんだけどとても気がきくサービスをされるのにびっくり。肉を一頭買いされているので様々な部位を厚切りで食べることができる。。全て和牛を使用しているので何をいただいても美味しい。併設されている肉屋ではスジ肉がいつも売り切れになっているくらいの人気。

前菜に手作りのロースハム。。しっとりとした舌触りが特徴。かかっている野菜が入ったドレッシングがいいアクセントになる。

この日は最初に宮城県の仙台牛の極上ヘレステーキ12800円を所望。この店では最近ステーキをいただくことが多い。この他にもサーロインやモモステーキなどもある。

赤身なんだけどサシが入りまくって脂が滴り落ちる。柔らかくて歯がいらないくらい。。大根のナムルと一緒にいただくとさっぱりしていくらでも食べることができる。

極上ロースを焼きしゃぶでいただく。これも脂だらけなんだけどさっぱりした甘い脂で気にならない。大根おろしポン酢でいただく。

最後はミノと冷麺でフィニッシュ。ミノは驚くくらいの柔らかさ。糖質制限中なので冷麺は迷ったけど誘惑に負けて友人とシェアしていただく。

過去の一斗はこちら

大阪市西成区天下茶屋東1-23-18
06-6659-8618
17:00〜24:00
月休み


カテゴリー 動物園前, 焼肉 |

又三郎 リニューアルオープンレセプションパーティ

長居にある熟成肉のパイオニアとも言える表記の店が2ヶ月かけて全面改装。よりゴージャス兼スタイリッシュに変身。記念のレセプションにご招待いただき友人と訪問する。

西天満の名店「十皿」の真野シェフが料理を提供し、東天満のワインバーのサルビスのオーナー野口氏がワインをセレクト&提供するというなんとも素敵なコラボイベントとのこと。

お店は以前よりも席数を減らして個室が増え、よりプライベート感が増したような感じ。

VIPルームも用意されていて誕生日などのメモリアルな日を一層盛り上げてくれそうな設えとなっている。ダクトがなければ焼肉店とは思われないような格好良さ。

赤い椅子もとても素敵・・・

熟成庫も健在。この日もはち切れるくらいの量の和牛が冷蔵庫に収められていた。最近素晴らしい赤牛が入荷したらしく10月が食べ頃らしい。。

スターターは手作りどうふをゴルゴンゾーラや油かすの入った出汁でいただく。

続いて特別な処理室で作る和牛もも肉の塩ユッケ。。久しぶりにいただいた生肉に感動。。脂が甘くて肉の味もしっかり感じられる。。

火入れされたマナガツオを目の前で炭で炙って仕上げるというなんともシズル感のある演出。

皮目を焼きこんだマナガツオは蓼と卵黄のソースで供される。。旬は冬だけどこの時期のマナガツオも適度な上品な脂があってとても味わい深い。卵黄の脂分が魚の脂と混ざり合ってえも言えぬ深みを醸し出す。

この日、料理とともに供されたワインは
・ウエルカムにマグナムシャンパン
・ピノグリ・クラヴァン(南アフリカ)
・ブルゴーニュ・ブランマルトワ(フランス)
・ドブルダウンカスターニア(スペイン)
・オレンジムーン・ワビサビ(オーストリア)
・ブルゴーニュピノ・ノワール(フランス)
・コルテーゼ・キカヴォータ(イタリア)

料理の途中でサプライズのエンタメショウ。。スタッフさんが黒のスーツでダンシング。皆さんで習いに通ったと行っておられました。荒井オーナーもノリノリ・・・

ミニカツサンドはビジュアルも麗しい。。

和牛で作っているので適度な脂もあって歯切れも良くてとても味わい深い・・・周りの客も「美味しい〜」と叫んでいた・・・

蒸し鮑と加賀野菜の金時草ともずく。。。口がさっぱりする逸品。

メインディッシュの骨つき熟成肉のステーキ。。この日は厨房で一度に焼いて供される。プレゼンテーションも素晴らしい・・

焼き込まれた肉に添えられるのはレモンの葉と一緒に蒸した松茸と万願寺とうがらし。爽やかなレモングラスのような香りが食をそそる。肉も松茸も美味しいのは言わずもがな。

締めは鱧と万願寺とうがらしのパスタ。。お酒もたっぷりいただいてお腹いっぱいご馳走様でした。

過去の又三郎はこちら

大阪市住吉区長居2-13-13
営業時間:11:30~14:00
17:30~23:00
定休日:日曜日・木曜日


カテゴリー 長居, 焼肉 |

えむかん

南海本線粉浜駅徒歩3分の路地のような場所にある表記の焼肉店を訪問。エムカンパニーという畜産物流の会社が運営。

店内はカウンターのみで1人焼肉用のコンロが机の上に並べられている感じ。黒毛和牛にこだわって商品を絞り込んでいるのでメニューはかなり少ない。

全般的にポーションも少なめ。生センマイ700円はチョジャンをつけていただく。特選ロース1800円はかなり脂分が多い。赤身とハラミ盛り合わせ900円の赤身肉は腕の肉を使用とのこと。山芋の入ったポン酢で食べるエムカン焼900円は薄く切ったリブロースを使用でさっぱりといただける。カウンターのみなので一人焼肉にぴったりの店です。価格は少し高め・・

大阪市住之江区粉浜2-10-43
月曜定休

焼肉 えむかん焼肉 / 粉浜駅東粉浜駅住吉駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


カテゴリー 粉浜, 焼肉 |