中華料理

青藍

谷町にある表記の中華料理店をランチタイムに訪問。谷町6丁目から徒歩6分の場所に位置する。昼時はいつも行列ができる人気店。この日も5人くらい並んでいたけど帰る客が多くすぐにカウンター席に案内いただく。

店内は白壁でスタイリッシュな感じ。清潔感もあるので女性客率もかなり多い。。

過去に数回来たことがあるけど酢豚が有名で注文率も高い。カウンターの前にはDRC等の高級ワインの瓶が並ぶ。カウンターの中では3人の方が忙しそうに調理をしホールは2名で切り盛り。

昼のメニューはメインに特製酢豚か海鮮炒めかを選べるランチが1300円(前より値上げされてました) 前菜3種がついた青藍ランチ1800円 フカヒレスープや海鮮、肉料理、デザートのついたジャスミンコースが3200円となっている。

この日は1300円のランチに酢豚をチョイスする。最初にポットで温かいジャスミンティーが供される。

最初に玉子スープ。。味わいはホテルライクなとろみのあるタイプ。料理は少しずつ順番に提供されるのもありがたい。続いて豚肉と玉ねぎの焼売と翡翠餃子。生野菜がたっぷり添えられた蒸し鶏には緑色のネギ塩ソースがかかる。

メインの酢豚登場。。ピカピカ光るビジュアルも美しい。餡は想像していた黒酢ではなく米酢を使用。肉質は評判通りとても柔らかい。。

ご飯との相性も良くて一気に完食。店を出ると15人くらいのウエイティング。近くにコインパーキングあり。ご馳走様でした。

大阪市中央区中寺1-2-23

 


カテゴリー 谷町六丁目, 谷町九丁目/上本町, 中華料理 |

中国料理 イシダ

住吉区にある表記の中華料理店を訪問。場所は住吉大社をチンチン電車沿いに北に上がって一つ目の信号に位置する。周りにコインパーキングあり。以前は「マイコト」という名前のレストランだったんだけど職人さんが独立してオーナーシェフとして再開。

ランチメニューは3種類+お子様メニューで1500円 1700円 2200円のラインアップ。今回は1500円の点心ランチを所望する。店内は木調のゆったりしたテーブル席でカフェのような空間。

前菜はカシューナッツを甘く炊いたものとクラゲ。小皿によだれ鷄と春巻き、野菜サラダに玉子スープなど。どれもがホテルライクな味わい。

熱々の点心は小籠包、焼売、海老餃子、イカ焼売、翡翠餃子など。。酢醤油と特製のネギをベースにしたラー油のような調味料をつけていただく。

ずわい蟹とレタスの入ったチャーハンは適度に水分も残っていてとても美味しい。夜は黒酢の酢豚も美味しいし唐揚げもワンランク上の味わい。。価格もこなれていていいお店です。。

大阪市住吉区東粉浜3-16-1
水曜定休


カテゴリー 住吉, 住吉公園, 住吉大社, 中華料理 |

花梨麻婆麺 尼崎店

阪神尼崎駅近くの表記の店を夜に一人で訪問。場所は中央商店街の1本北側のコメダやセントラルホテルのある通りでキャッチの女性やラウンジと書かれた大きな店の怖い目つきの兄さんたちの前を通って入店。コインパーキングは近隣にたくさんあり。

カウンターに案内いただき初めての入店を告げるとサービスの若い女性からメニューを丁寧に説明いただく。代表的なメニューは以下の通り。
・四川風麻婆まぜ麺880円
・辛くない(広東風)麻婆麺880円
・カレー麻婆まぜ麺930円
・汁なし担々麺880円

あとはサイドメニューで唐揚げや揚げ餃子、イカ団子、春巻き、海老マヨなど。ランチタイムはボリューム満点系のセットメニューがいろいろある。お店はこちらの他に3年前に創業した「なかもず店」。それ以外にも「あびこ店」「堺東店」「六甲道店」があるらしい。

この日はお店の方の一押しの四川風まぜ麺を所望する。辛さを選ぶことができて
普通 :一般的な中辛
一辛:一般的な辛口程度
ニ辛:一辛の2倍
三辛:一辛の3倍
激辛:とにかく辛いのがお好きな方
と書かれている。

今回はとりあえず2辛でお願いする。

しばらくして着丼。グツグツと煮えたぎる土鍋のビジュアルもとてもいい。
奥に潜む麺を掻き出すと2種類の山椒の香りがふわっと流れる。
思ったよりも辛さが強くてヒリヒリする。しっかりとした濃いめの味付けでたっぷりの甜麺醤の効いた肉味噌と香り高いオイルの加減もちょうどいい。麺は中太の多加水モチモチ系の縮れ麺で麺とよく絡む。絹ごし豆腐も食感固めで良い下処理をされている。麺は北海道の小林製麺と書いてあった。

最後に残った肉みそに追いご飯50円を足して綺麗に完食。食べ応えは充分あり。

口がヒリヒリするので杏仁アイス200円で冷ます。。ノーゲストだったんで店長らしき人と世間話・・・・

3年前に中百舌鳥で幼馴染4人(現在全員38歳)がお金を出し合って開業。その中の一人が堺のリーガロイヤル(現在はアゴーラリージェンシー)の中華レストランの龍鳳の副料理長だったらしい。その料理人が得意だった四川風麻婆豆腐をアレンジしてまた様々な知恵を出しあって今の業態を作り、あっという間に2等立地ばかりで5店舗の展開と言っておられた。これからもどんどん展開されるとのこと。。次回はカレー麻婆麺食べに行く予定。ごちそうさまでした。。。

尼崎市神田北通3-37-2
06-4869-9100
月曜日定休


カテゴリー 兵庫県, 中華料理, 麺料理 |