検索結果: 天天菜館

天天菜館 7月

此花区の阪神電車の千鳥橋駅前にある表記の人気中華料理店を訪問。阪神電車の千鳥橋駅南出口から徒歩3分。ユニバーサルスタジオに続く南北の北港通沿いに位置する。界隈にコインパーキングあり。

創業50年になる地元民に愛される街中華の名店で最近たまに食べたくなる。店内はカウンター5席と4〜6名用のテーブルが合わせて5卓くらい。調理師の方が数人と奥さんと外国人のサービスの女性で切り盛り。

前回は名物の玉子で海老天をとじた「天天丼」や中華スパイスがしっかりと効いたカツカレーなどをいただく。今回は麻婆純豆腐を食べたかったんだけど時間がかかるとのことで冷麺395円を所望する。

しばらくして着丼。ただの冷麺ではないさすがのオリジナルスタイルに感動。揚げたての小海老天ぷら、極太のくらげ、カニカマ、蒸し鶏、トマト、ゆで卵、かいわれ、きゅうり、わかめなどが麺全体を覆う。酸味のあるスープもかなり美味しい。この店は何をいただいてもお値打ちがある。さすがの50年の歴史です。

過去の記事はこちら

大阪市此花区梅香3-28-11
06-6463-9614
営業時間11:00~15:00/17:00~22:00
*日祝は通し営業
定休日:なし


カテゴリー 西淀川, 中華料理 |

天天菜館 4月

此花にある表記の中華料理店を夜に訪問。阪神電車の千鳥橋駅南出口から徒歩3分。千鳥橋駅は今まで行ったことがないけど阪神電車の西九条駅の次の駅らしい。ユニバーサルスタジオに続く南北の北港通沿いに位置する。界隈にコインパーキングあり。

創業50年になる地元民に愛される此花区の街中華の名店と言われていて3月に訪問した際に「天天丼」なるものをいただき、とても気に入ったので再訪する。

昭和な感じの店内は、カウンター5席と4〜6名用のテーブルが合わせて5卓くらい。どこも年季は入っているが掃除は行き届いている。配膳スタッフは外国人の女性でとても親切。

天天丼と並んで有名なカツカレー825円を今回は所望。5年前に開発されたらしい。

ご飯少なめをリクエストしたら「これくらいでいいですか」とわざわざ見せに来てくれ他のにはびっくり。しばらくして着皿。完全に本格スパイスカレーの様相。一口いただくと丁子、八角、山椒などの中華スパイスがしっかりと前に出ていてカルダモンや陳皮の香りもするよくできた痺れ系の中華カレーになっている。ルーの中には牛すじやひき肉が入っていていいコクを出している。しばらくするとご主人が来て「もっと辛くしましょか」と言いながら目の前で追加カルダモンをカレーに振りかける。

高温で揚げられたと思われる薄いカツはパリパリ食感でカレールーとの相性がとてもいい。汗をかきながら一気に完食。ご主人の奥さんも優しくて丁寧でなんとも言えない癒しを感じる。昼間は836円の定食が8種類あってとてもお得らしいです。

前回の記事はこちら

大阪市此花区梅香3-28-11
06-6463-9614
営業時間11:00~15:00/17:00~22:00
*日祝は通し営業
定休日:なし


カテゴリー 西九条, 中華料理 |

天天菜館

此花にある表記の中華料理店を訪問。阪神電車の千鳥橋駅南出口から徒歩3分
北港通沿いに位置する、界隈にコインパーキングあり。
開業が1972年の地元民に愛される此花区の街中華の名店と言われている。テレビ他雑記の取材もよくあると言っていた。

カウンター5席ほどと卓席が5つくらい。年季が入った店内だけど掃除が行き届いている。この日も平日ながら地元客で満席。女性グループの姿もあり。

圧巻量の町中華メニューの中には名物のカツカレーもある。丁子、八角、山椒などの中華スパイスとカルダモンや陳皮を加えたオリジナルカレーとのこと。

この日はこちらの名物メニューの「てんてん丼650円(税別)」と唐揚げハーフは所望する。

唐揚げハーフは驚きのサイズ。下味がしっかりついた片栗粉を使用したタイプ。

しばらくして着丼。ビジュアルは天津飯のよう。

玉子の中は、白ご飯なのであっさりと味わえます。とろとろの卵の中には塩味の効いた小エビの天ぷらがたくさん入る。これはよくできているなと感心。しっかりした味付けで一気に完食。次回はカツカレーをいただきに再訪予定。ごちそうさまでした。

大阪市此花区梅香3-28-11
06-6463-9614
営業時間11:00~15:00/17:00~22:00
*日祝は通し営業
定休日:なし


カテゴリー 西九条, 中華料理 |