イタリアン

穂希(ほまれ)

このブログの読者様から推薦いただいた西淀川にある表記のボロネーゼ専門店を訪問。JR東西線の御幣島駅や阪神電車の千舟駅から10分くらいの住宅街に位置する。

外見はビニールシートの立ち飲み屋さんのような感じ。店主のワンオペでメニューは米粉を使ったグルテンフリーのボロネーゼ900円とそのソースをご飯にかけたもののみ。パスタはチーズや茄子、限定肉?、ソース増量などのトッピングあり。今回は初めてだったのでパスタに茄子のトッピング100円を所望する。

しばらくして着皿。歯応えのある食感でソースには味噌が入っているとのこと。故にお箸でいただく。甘めの優しい味にニンニクと唐辛子のパンチが入る。パスタの見た目はフィットチーネでもちもち食感。いわゆる和風パスタで美味しくいただきました。お店にトイレがないので要注意。

大阪市西淀川区大和田3-2-8


カテゴリー 弁天町, イタリアン |

ラカンティネッタ 2月

靱公園の南側にある表記のイタリアンを訪問。この辺りはイタリアン激戦区だけど昨年初めて友人と相伴してからお気に入りの店となる。大阪メトロ四つ橋線本町駅から北西に徒歩5分の場所に位置する。縦に長い店内はカウンター9席とテーブルが一つ。トスカーナ出身のオーナーシェフのルカ・サンバーリが作るトスカーナの郷土料理をいただくことができる稀有なお店。

コース料理もあるけどルカさんと話をしながらいろんなアラカルトから選ぶのが楽しい。この日も3種の白のグラスワインと共にルカさんと選んだ料理をいただく。

まずは前菜盛り合わせ1400円。ビジュアルもかなり美しい。ミニトマトとイチゴを合わせてさっぱりと調味したジュース。ジンジャーオムレツはとても濃厚。アスパラガスの和牛巻き。ケークサレは今までいただいた中で一番美味しい。粉を混ぜて焼くだけと謙遜してましたが・・・・椎茸に和牛ミンチの入ったマッシュポテトを詰めて焼いたもの。クリームチーズとサーモンの入ったパイ。自家製ピクルスなど。。

続いてのパスタはイカのトスカーナ風を所望。小松菜やグリーンピースなどを使ってとろみのあるトスカーナの独特のソースで仕上げる。これが絶品だった・・・・

ポルチーニと鶏肉のリゾットは注文してから30分かかる。気高い香りにうっとりする。米は福井産を使用。界隈でよくある芯の残った固いだけの仕上がりになっていない。米一粒ずつの胚乳にソースが染み込んでかなり深い印象に残る味わい。

主菜は以前もいただいた自家製のサルシッチャとスペアリブの炭焼きを所望する。無駄な脂は全て落ちていて旨みが炸裂する。選んでいただいたイタリアのグラスワインもかなり上質でコク深い。

最後はルカさん特製のプリン。これ以上濃厚なものはないというくらい凝縮した味。今回も最後までしっかりと楽しめて大満足。次回はトスカーナ風ミネストローネとミラノ風カツレツとトリッパをいただきに行く予定。

過去のカンティネッタはこちら

大阪市西区靱本町1-16-5
0671744247


カテゴリー 本町, イタリアン |

イタリア料理店 Mizutama

住吉区あびこにある表記のイタリア料理店を訪問する。大阪メトロあびこ駅から北東に徒歩3分。あびこ筋を東に入ったところに位置する。コース料理もあるけど今回はスパークリングワインと共にアラカルトで注文。

前菜盛り合わせ1800円はサラミ、青海苔が入った揚げパンのズップリ、節分らしい鰯のマリネ、人参のラペ、牛蒡やブロッコリー、キノコ、ビーツ、ズッキーニなど。。。

前菜のメニューがたくさんあって「小松菜と生ハムを詰めたヤリイカのソテー1600円」。。思ったよりボリュームもあり食べ応え満点。ワインとの相性もとてもいい。

「牡蠣とほうれん草の菊芋アンチョビクリームグラタン1900円」。濃厚で甘くてコクのあるソースはかなり上質で口によく合う。パンをいただいてソースも残さず全ていただく。

「北海道産白子と焼きねぎのソース黒七味風味2000円」。かなり太めのパスタで剛麺。他にもいろいろな種類のパスタがあって選ぶのに一苦労。。おすすめをいただいて大正解。

「福井県産黄あらとアサリ、チェリートマトのアクアパッツア2700円」。乳化させたソースの美味しさは秀逸。魚もハタ系の白身だけど旨みが強い味わい。

デセールは「有田みかんとヨーグルトとみかんのグラニテ」を所望。さっぱりした味わい。。上質なイタリアンをカジュアルにいただけるいいお店です。ごちそうさまでした。。

大阪市住吉区苅田5-18-26
06-6105-0309
11:30~15:00/18:00~22:00
月曜定休


カテゴリー 我孫子, イタリアン |