とんかつ

とん助

新店オープン準備のため少しご無沙汰になってごめんチャイ。。 普段とんかつを食べにいくのは住之江の北島にある「ニューとん助」にいくんだけど、この時期になると カキフライを食べに安立の紀州街道沿いにある「とん助」に行く。(よく似ているようで全く別のお店。でも両方とも大繁盛店)駅から遠く、地元の商店街の入り口にあってほとんど人が歩いていない寂れた場所なんだけど、店に入ると人の波に驚く。。どっから集まってくるのか分からんけど結構広めのお店はいつも満席。 早速カキフライととんヘレの盛り合わせ950円をいただく。しばらく時間がかかるんだけど見るからに頑固そうな親父がもくもくと一品づつこしらえている。やっと出てきたカキフライにレモンをしぼってタルタルをつけてがぶりといただく。。サックサッックのぷりぷりや~んって感じ。 そんなに大きなカキじゃないんだけどジュースもしっかりあってそれが海の味がしてミネラル分が口の中に満たされる。ソービニオンブランがあれば最高のマリアージュか・・・ 横についているへレかつもひたすら柔らかく少し苦みのある大人のドミグラスソースも秀逸。。 かなりの肉厚感が肉の味をより感じさせる。これも主役級。 kakitohere.JPG 牡蠣の断面からジュースが出まくり。。速攻で食べるのが牡蠣に対する礼儀。。 tonsukekaki.JPG 近くにコインパーキングあります。またその近くに鉄道喫茶「あびこみち」 子供の頃に帰れます・・・ 大阪市住之江区安立4-3-3  06-6678-5675 休みなし。


カテゴリー 我孫子, 住之江, とんかつ |

豚公司黒亭

敏腕経営コンサルタント川野秀哉氏が事業展開する、霧島の完熟豚を使ったとんかつやしゃぶしゃぶの店。あっという間に大阪でたくさんの店舗を展開。 昼前に堺筋の店に行って限定10食のサービスとんかつをいただく。 ホントは200gバージョンとかヘレ肉にバラ肉を巻きつけたやつとかいっときたかったのだが 減量中なのでそれは我慢。 出てきたとんかつは見た目も麗しい。食べる前から旨い光線炸裂。 tonkousu1.JPG 一口食べると肉汁がじゅ~。 脂身が無茶うまい・・・これが霧島豚の特徴らしい。 全然臭みもないし癖もない。豚肉特有の変な匂いがないのには驚き・・・・ 脂身も噛みしめるとじゅ~と溶けだして甘いいい香りがする。多分肉質の融点が低いのが原因か・・ 脂身だけ50グラムくらい食べたいと思った。。これってできるのかな・・・ 昼時だったので今度は夜にきてボルドーに合わせて食べてみようと思った。 tonnkousu2.JPG 夜の豆乳しゃぶしゃぶもいいけどこのとんかつは秀逸。 やっぱ料理は素材だね。。。 http://r.gnavi.co.jp/k789900/index.htm


カテゴリー 堺筋本町, とんかつ |

とんかつ一番

ガッツリ系のとんかつが急に食べたくなって西成の老舗のとんかつ屋へ ここは昭和46年の創業当時からの人気メニュー、1kgの豚カツ「世界のでかとん」5,500円(お2人様用)が有名な店。普段は他人丼というとんかつとエビフライに山ほどのスパゲッティがついて マグロの刺身がついて生野菜が山ほど入ったオラオラ系の嫌がらせ寸前のプレートランチをいただくのだが今日は初物のカツカレー950円にする カレーは辛すぎずマイルド系。生卵とキャベツ山盛りと赤だしはお約束。 上に載ったカツも上出来安心。コストパフォーマンスはすばらしい。 帰りは名物母ちゃんからみかんをもらって車中でおやつ。 隣に併設されたすし店のとんかつ巻きはすばらしいです。 必ず話しの種にもなるしかなりうまい(保障付・・) tonnkatu1bann.JPG 大阪市西成区天神ノ森2-1-21 電話番号 06-6653-2734 営業時間 11:00AM~10:00PM 木曜休


カテゴリー 聖天坂, 天神ノ森, とんかつ |