焼肉

済州島視察

お正月で外食できないので過去の訪問店を時差投稿します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月下旬に済州島を訪問。地元では有名な大型店でランチタイムにプルコギをいただく。

韓国料理は普段あまり食べることがないので知識があまりないのですが日本のすき焼きの出汁を薄めたようなもので白菜と葱、大量の薄切り肉を煮込む。肉は脂肪分の少ない韓国牛を使用とのこと。よく煮込んだ肉と白菜をチシャ菜にのせてコチジャンや付け合わせのキムチなどを乗せて包んでいただく。あっさりさっぱりしていてたくさんの量を美味しく食べることができる。

夜は海鮮料理店を訪問。日本海で取れる刺身や鮑のバター焼き、大きなカサゴの唐揚げなど写真以外にもたくさんの魚介がダイナミックに提供される。最後は鯛のカマの入った味噌スープでフィニッシュ。

翌日は韓牛の骨つきカルビの専門店。大きな塊のまま網で焼いてチシャ菜に乗せて色々な薬味を乗せていただく。肉は漬け込まれていて包丁目も入っているのでとても柔らかい。脂分も少なくて口に合う。11月下旬でも暖かくて観光客だらけでした。


カテゴリー 海外, その他, 焼肉 |

大衆焼肉こじま 宿院店

堺の表記の焼肉店にランチタイム限定のハンバーグをいただきに訪問する。知人のインスタグラムを見て食指が動く。堺の宿院駅近く、フェニックス通りに面した場所に位置する。界隈にコインパーキングあり。焼き肉店舗は大阪に11店舗・東京に1店舗展開中とのこと。

目指すメニューは一択の「黒毛和牛レアハンバーグ」で
・150gが999円
・300gは1958円
・400gは2508円
となっている。今回は150グラムで玉子トッピング150円を所望する。

しばらくしてスキッドに乗った赤身のハンバーグが登場。それを焼肉ロースターに乗せてスタッフがタレを掛けてジュワ〜とかける。中はほぼ生の状態で好みの焼き加減でいただく趣向。牛肉は黒毛和牛のネックを使用とのこと。

ある程度火の通ったハンバーグをご飯の上にオン。レアなハンバーグは食感もかなり柔らかい。甘めの煮詰まったソースがご飯とよく合う。途中で肉を再加熱したりしながらいただく。食べ応えもあってコスパの高い昼ごはんになりました。

堺市堺区宿院町東3丁1−3
12:00〜14:00 17:00〜23:00


カテゴリー 堺市, 焼肉, 洋食 |

焼肉冷麺 ユッチャン 北新地店

歯科治療の帰りに北新地にある表記の焼肉店で冷麺をいただく。JR北新地駅から徒歩5分、北新地の堂島アバンザの北側のビルの1階に位置する。ハワイにある「ユッチャン コリアン レストラン」という大人気焼肉店の日本進出店舗で六本木や福知山にも店舗があると聞き及ぶ。こちらの店はオリジナルの葛粉を使った冷麺が有名でランチタイムは冷麺目的の客だらけとなる。

店内は北新地らしい高級感のある囲いのついたカウンター2人席やBOXテーブル席から完全個室まであっていろんな使い方ができる。テレビ付きの部屋まであるらしい。今回は名物の葛冷麺ランチセット1500円を所望する。

どちらかといえば韓国料理は苦手で普段あまり食べることはないので知識もあまりない。最初にジャガイモの炊いたものときゅうりキムチのパンチャン(韓国語でおかずという意味らしい)2品が供される。続いてのキンパはあっさりとした味わい。

程なくメインの葛冷麺登場。まずはシャーベット状になった白っぽいスープをいただく。しゃりしゃりの食感で牛肉と野菜の旨みがが溶け込んだ丸みのある優しい味わい。

麺はオリジナルの真っ黒の細麺で葛粉と蕎麦粉を配合したもの。弾力があってツルツルしてもちもちの食感。細いのでスルスルと啜りやすい。スープが冷たいのでずっと冷え冷えでいただくことができる。

トッピングは小さめの牛肉と玉子と胡瓜と甘酢大根。テーブルにある酢と辛子を入れると味変を楽しめる。普通の韓国冷麺と違ったバランスのいい麺料理で最後まで美味しくいただけました。焼き肉をいただいた後で食べるとさらに美味しいと思うので次回は夜に訪問予定なり。

大阪市北区曽根崎新地1-3-9
11:30〜15:00/17:00〜23:00


カテゴリー 梅田/JR大阪, 麺料理, 焼肉 |